【御礼】「小さな春の本めぐり」(第3回)にお越しいただきありがとうございました。

「小さな春の本めぐり」(第3回)

「小さな春の本めぐり」、おかげさまで何とか終了いたしました。

「無事終了」ではなく「何とか終了」と言わざるを得ないのは忸怩たる思いですが、強風をともなう悪天候と寒さのため、ご来場のお客さま、出店者さんたちに大変なご苦労をおかけしたことをまずは心よりお詫び申し上げます。

想定外の悪条件にもかかわらず、急ごしらえの対応にご協力くださった出店者の皆さま、そしてご来場くださったたくさんのお客さま、本当にありがとうございました。

図々しい願いと言われるかもしれませんが、瀬戸内ブッククルーズの本来の目的の一つでもある「本を通じてコミュニケーションが生まれる場」、せめてそれを実現できていれば幸いです。

そして準備から当日の運営まで、率先して駆け回ってくださったスタッフの皆さん、会場の提供・関係各所への働きかけをしてくださったJテラスカフェさん、カフェZさん、宣伝等さまざまなかたちでご協力くださった多くの皆さまにも、改めて御礼申し上げます。

今後のイベント計画ですが、4月に総社で「吉備の国で本まつり」、秋にはまたJテラスカフェで「イチョウ並木の本まつり」、こちらはまた書店、出版社、作者の出店とトーク、ワークショップなどのイベント構成となる予定です。

そして今回の試みを教訓に、来年の春にはまた一箱古本市が開催できればと考えております。来春こそは快晴の暖かい空の下で…。皆さまにおかれましては、またのご参加を心よりお待ち申し上げております。

本日は瀬戸内ブッククルーズ「第3回 小さな春の本めぐり」にご来場くださり、誠にありがとうございました。

(会場で撮影した写真や動画は、後日まとめてFBページに掲載いたしますのでどうぞお楽しみに!)

「小さな春の本めぐり」(第3回)