秋の夜長の本だんぎ ~星と本とくらす~

秋の夜長の本だんぎ ~星と本とくらす~

開催日まで一ヶ月もなく、急なお知らせになってしまいましたが、今月の25日(土)の夕方~夜、お時間ございましたら蟲文庫さんのお話を聞きにいらっしゃいませんか?

「秋の夜長の本だんぎ ~星と本とくらす~」
日時:2017年11月25日(土) 18:30-20:00 (開場18:00-)
場所:Jテラスカフェ 岡山市北区津島中1-1-1(岡山大学津島キャンパス内)
参加費:500円+1ドリンク(500円~)
定員:50名 ※要予約申込(定員に達しない場合は当日参加が可能です)

出演:蟲文庫 田中美穂(たなかみほ)/1972年倉敷市生まれ。同市内の古本屋「蟲文庫」店主。著書に『苔とあるく』『亀のひみつ』(WAVE出版刊)、『ときめくコケ図鑑』(山と渓谷社刊)、『わたしの小さな古本屋』(筑摩書房刊)。編著に『胞子文学名作選』(港の人刊)などがある。

聞き手:古本斑猫軒 渡邉賢二(わたなべけんじ)/1978年現高梁市生まれ。岡山市内のインターネット古書店「古本斑猫軒」店主。幻想・怪奇趣味の文学・芸術、民俗、妖怪、博物学、江戸趣味。レトロな暮しの本、手芸などの雑誌や児童書も扱っている。

書店や本に親しむためのイベントを企画運営するプロジェクト・瀬戸内ブッククルーズ。今回、これまでとは少し趣向を変えて、トークだけのイベント「本だんぎ」を企画します。

この初めての試みのゲストは蟲文庫店主、田中美穂さん。倉敷で古書店を営むかたわら、今年の6月には5冊目となる著書『星とくらす』を刊行された蟲文庫さんを招いて、1冊の本ができるまでのあれこれや、著述者となった経緯、古本屋の日々の話などを伺う予定です。

ご予約お待ちいたしております。こちらのイベントの申し込みは終了いたしました。たくさんのご予約ありがとうございました。

Jテラス

【会場案内】
会場のJテラスカフェ には専用の駐車場がございません。ご来場の際はできるだけ公共交通機関をご利用ください。

【岡山駅からバスをご利用の場合】
西口バスターミナルより 岡電バス〈岡山理科大学行(岡山大学経由)〉⇒「岡大入口」下車 徒歩3分
東口バスターミナルより 岡電バス〈妙善寺行(天満屋経由)〉⇒「岡大西門」下車 徒歩8分

【自転車をご利用の場合】
駐輪場は、Jテラスカフェの敷地内にありません。近くの岡山大学津島キャンパスの駐輪場をご利用いただくようお願いいたします。大学構内にももちゃり専用駐車場(ポート)もあります

【電車をご利用の場合】
津山線「法界院」駅から徒歩約10分。

【車をご利用の場合】
岡山大学の駐車場が利用できます。駐車料金(岡山大学駐車場)は、最初の1時間は無料、以降1時間毎に200円。割引等はありません。